会社案内
  • 会社概要
  • 沿革

会社概要

建物(床面積)photo_outline_01.png

会社名 株式会社タカオカ
代表者 高岡 聡
所在地  
本社工場 〒637-0014
奈良県五條市住川町1275番地
『テクノパークなら工業団地内』

TEL : 0747-26-3100
FAX : (シート) 0747-26-3101
      (ケース) 0747-26-3109
E-mail : info@takaoka-db.co.jp
URL : http://www.takaoka-db.co.jp
八尾工場 〒581-0813
大阪府八尾市泉町2丁目34番地

TEL : 072-997-5501
FAX : 072-999-5408
創業 昭和25年11月3日
資本金 2,500万円
決算月 3月
年商 25億円(平成27年度)
業種 段ボールシート、段ボールケースの企画製造販売
包装資材全般、食品及び青果物関連資材、容器類、その他紙製品の販売
従業員 66名
敷地 本社工場 9,200m2
八尾工場 663m2
建物 本社工場 8,643m2
八尾工場 857m2
主要仕入先 国際紙パルプ商事㈱ 特種東海製紙㈱ 王子板紙㈱ 福山製紙㈱
カミ商事㈱ 三洋製紙㈱ レンゴー㈱ 大和板紙㈱
㈱シバタ 大阪印刷インキ製造㈱ ㈱渡辺護三堂 大創㈱
㈱モリモト オリヤス㈱ ㈱ISOWA 他
得意先 ボックスメーカー及びケースユーザー、農産物関係など
取引銀行 南都銀行(五条)りそな銀行(橿原)紀陽銀行(五条)
三井住友銀行(奈良)日本政策金融公庫(大阪)

 

▲トップに戻る

会社沿革

昭和25年11月 高岡松一が大阪市で高岡段ボール工業所を創業  段ボールシートの製造を始める
29年12月 高岡段ボール工業株式会社 法人改組 資本金300万円
34年 7月 自家製コルゲートマシン1号機建造 資本金550万円に増資
35年 7月 東大阪市に衣摺工場3300m2建設
36年10月 本社生野工場に複両面コルゲートマシン2号機設置  資本金1500万円に増資
37年10月 資本金2500万円に増資
47年 3月 東大阪衣摺工場に複両面コルゲートマシン3号機設置
54年 2月 東大阪衣摺工場に本社移転
55年 5月 本社衣摺工場 業務生産ラインにコンピューター導入
58年10月 生野工場 ケース打抜加工機カートンマスター1280mm設置  ケースの製造を始める
60年 4月 生野工場 2色フレキソ印刷機設置
平成 1年 1月 本社衣摺工場 コルゲートマシンのA段シングルフェーサー(SF90)入替及び性能アップ改造
3年 8月 奈良県五條市「テクノパークなら工場団地」に本社工場移転
株式会社タカオカに社名改称 CWDX型 複両面コルゲートマシン新設 製函
設備 3色フレキソホルダーグルアー、ストレートグルアー新設
11年 5月 工程管理システムの更新 事務部門の効率化
13年 9月 コルゲートマシンのスリッタースコアラー下1枚刃と管理装置を更新
生産性、品質向上、小口オーダー対応にスタッカーを能力アップ改造
17年 2月 カートンマスター 1450mmに更新
17年 7月 工程管理システムの更新 事務所と各製造ラインを完全オンライン化
ユーザーからの要望に、よりスピーディーな対応が可能となる
21年10月 サンプルカッター(日本製図器)導入
22年 3月 製糊装置(柿田工業)更新
22年 5月 コルゲータ A段シングルフェーサー(ISOWA、CF50)及びスプライサー ICSⅢに更新
23年 9月 コルゲータ マルチスチーマー(アイキ工業)設置及びカッターを更新
24年 5月 製函 フレキソフォルダーグルアー(ISOWA アイビス)10尺に更新
24年 7月 八尾工場 開設
25年 9月 防虫、乾燥対策としてプラットホームに外気遮断カーテンとミスト噴霧装置を設置
26年  1月 コルゲータ スタッカー(ISOWA CUS2)に更新
27年   3月 コルゲータ 欠点検査カメラ設置

 

▲トップに戻る